自宅から手軽にできるオンラインカウンセリングとは?メリットや注意点

自宅から手軽にできるオンラインカウンセリング からだ・メンタル

※本ページはプロモーションが含まれています

近年、オンラインカウンセリングという自宅やどこからでも手軽に受けられる心理カウンセリングの方法が注目を集めています。

この記事では、オンラインカウンセリングとはどのようなサービスなのかを詳しく説明し、利用する際のおすすめのサービスや注意点についてもご紹介。

心の健康に関心がある方やカウンセリングを受けたい方にとって、オンラインカウンセリングは便利で有益な選択肢となるかもしれません。気軽に受けられるオンラインカウンセリングの世界を一緒に探求しましょう。

オンラインカウンセリングの効果とメリット

オンラインカウンセリングとは、インターネットを通じて心理カウンセリングを受ける方法。

さまざまなメッセージングアプリやビデオ通話を利用して、専門のカウンセラーとコミュニケーションを取ることができ、匿名性も高いのがポイントです。

オンラインカウンセリングの効果

オンラインカウンセリングは、顧客に対して心理的なサポートやアドバイスを提供するための効果的な手段です。

リモートでのセッションにもかかわらず、オンラインカウンセリングは一般的な対面カウンセリングと同様の効果があることが研究で示されています。

オンラインカウンセリングは、心の健康に対するアクセシビリティを向上させ、忙しいスケジュールや交通の制約に悩む人々に特に適しています。

自宅やどこからでも利用できる利便性

オンラインカウンセリングの最大のメリットは、自宅やどこからでも利用できる利便性です。

通院の手間や移動時間のストレスをなくし、自分のペースでカウンセリングを受けられます。

また、自宅などリラックスした環境で受けることができるため、落ち着いて話をすることができます。

対面に抵抗がある方におすすめ

面と向かって話すことに抵抗がある方にとっても、オンラインカウンセリングは心理的な負担を軽減する方法です。

画面や電話越しでカウンセリングを受けることができるため、圧迫感や緊張感を和らげることができます。

オンラインカウンセリングの選び方

オンラインカウンセリングを利用する際には、信頼性の高いサービスを選ぶことが重要です。

カウンセラーの資格や経験に注目する

カウンセラーの資格や経験にも注目しましょう。公認心理師や臨床心理士といった資格を持っている場合、安心して相談できる可能性が高くなります。

また、カウンセラーには専門分野や得意分野もありますので、自分の悩みに対する専門知識があるかどうかを確認することで、解決策を見つけやすくなるかもしれません。

信頼できるカウンセラーとのコミュニケーションが、効果的なカウンセリングのために必要です。

プライバシーとセキュリティ対策の重要性

オンラインカウンセリングを利用する際には、プライバシーとセキュリティ対策がきちんとされているか確認してみてください。

個人情報やセッションの内容が漏れることのないよう、信頼できるセキュリティ対策を施しているサービスを選びましょう。

相談しやすい手段を選べるか確認する

文字で、音声・映像で、電話でなど、オンラインカウンセリングで相談する手段はさまざま。

コミュニケーションを取りやすくしたい、話をスムーズにしたいという場合にはビデオや音声通話を選ぶと、表情や声の抑揚などを伝えやすくなります。

対面が苦手、自分のペースで相談したいという場合には、チャットやメール相談があるサービスを選ぶのがおすすめです。Webメールやチャットワーク、LINEなどを使うサービスがあるため、必要なツールを用意しましょう。

オンラインカウンセリングの料金やセッションの形式を比較する

料金やセッションの形式も比較して、自分に合ったサービスを選びましょう。

対面相談の場合は1時間6,000円以上かかる場合が多いですが、オンラインカウンセリングなら5,000円程度が相場になっています。

いくつかのオンラインカウンセリングサービスでは、初回相談や無料相談の提供もありますので、活用してみることもおすすめです。

まずは無料で相談したい!無料カウンセリングの例と注意点

無料で利用できるカウンセリングの例をご紹介します。(2023年9月14日現在の情報を記載しております)

無料カウンセリングの例

こころのほっとライン

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエアが提供している悩み相談サービスで、所属のカウンセラーに1回20分の無料電話相談ができます。

上限は1日2回まで、予約不要・匿名で相談可能です。

祝祭日、年末年始は休業しており、実施日は公式HPのスケジュールから確認ができます。

こころのほっとライン

こころのほっとチャット

チャットの場合には、こころのほっとチャットというサービスもあります。

NPO法人東京メンタルヘルス・スクエアが提供する無料チャット相談サービスで、SNS相談の専門カウンセラーが対応。LINEやWEBチャットなどを使ったチャット形式でのSNS相談になります。

1回50分、1日1回まで利用可能です。こちらも匿名・予約不要で相談が可能なため、対面の相談に抵抗がある方や隙間時間を使って自分のペースで利用したいという方は検討してみてください。

こころのほっとチャット

無料カウンセリングでの注意点

受付日や相談回数に制限がある

無料カウンセリングは無料・匿名・予約不要といった場合が多いですが、受付日や相談回数に制限があるケースが多いです。

いつでも相談可能ではありますが、混雑具合からなかなかチャットや電話がつながらないという時もあるかもしれません。

そのため、自分の都合のよいタイミングで相談できないこともあるでしょう。

毎回同じ人に相談ができない

複数回利用を検討する際に、毎回同じ人に相談ができるとは限りません。

その時間に対応できるカウンセラーが決まっている場合が多いため、「前回の相談を踏まえてサポートしてもらいたい」「前回と同じ人に相談がしたい」と思っている場合には難しいかもしれません。

オンラインカウンセリングを受ける前に確認しておくこと

オンラインカウンセリングの限界と対応策

オンラインカウンセリングには限界があることも知っておきましょう。

対面のカウンセリングと比べて、身体的な接触や非言語的な情報の受け取りが難しい場合があります。そのため、自分の目的やニーズに合ったカウンセリング方法を選択することが重要です。

また、受け取りが難しいということを理解したうえで、オンラインでは聞いて欲しいことや悩みを伝える工夫が大切です。

上手く伝えられるか不安と言う場合には、自分が伝えたいことをメモに残しておくと実際に相談する際に安心かもしれません。

保険適用は基本的にされない

オンラインカウンセリングは、医療行為ではないことから基本的に保険は適用されません。オンラインカウンセリングの場合も、10割負担の自由診療であるケースが多くなっています。

医師によって対応が異なりますが、医師によるカウンセリングで精神疾患の診断を受けている場合には、保険が適用される可能性があるため、心療内科や精神科で相談してみましょう。

オンラインカウンセリングの適切な利用方法

カウンセリングセッションの準備と心構え

オンラインカウンセリングを利用する前に、セッションの準備と心構えを整えることが重要です。

まず、静かで落ち着いた環境を作り、プライバシーが守られる場所で受けることを心掛けましょう。

次に、カウンセリングセッションに向けて自分の気持ちや目標を明確にし、カウンセラーとの対話に積極的に参加する準備をしましょう。

また、オンラインカウンセリングでは、十分なインターネット接続とセッション時間をしっかりと確保することも大切です。

カウンセリングサービスを活用して心の健康をケアする

オンラインカウンセリングを活用することで、心の健康をケアすることができます。

オンラインカウンセリングは、さまざまな心理的な問題に対応しています。

例えば、ストレスや不安、うつ病、人間関係の問題といったさまざまなテーマに対してサポートを受けることができます。

また、オンラインカウンセリングは、リモートで利用できるため、忙しい日常生活の中でも時間を作りやすく、柔軟に予約ができる利点があります。

まとめ

オンラインカウンセリングは、自宅から手軽に受けることができる心理カウンセリングの方法です。

利便性や抵抗感の少なさが魅力であり、信頼できるサービスを選ぶことで効果的なカウンセリングを受けることができます。

ただし、プライバシーやセキュリティへの注意、オンラインカウンセリングの限界にも注意しながら利用する必要があります。

自分に合ったサービスを選び、心の健康に向けて一歩踏み出しましょう。